雨の当たる場所への設置用木製表札のご提供を開始しました。屋外で50年水中でも25年メーカー保証されている高耐久天然木材ACCOYAⓇアコヤ製品の取り扱いを開始しました、お気軽お問い合わせください。

mounting method‐取付方法‐

crankhp-torituke

KEYHOLEキーホール

標準仕様

壁にネジを打ち込み、表札の裏側に開けた穴に差し込み少し下に押し下げて固定する方法。
ベーシックな取り付け方です。
看板や表札が落ちないようにネジの頭が引っ掛かるような穴の形になっています。

取り付け方は、まず壁にねじを打ち込みます。
看板や表札の裏の穴の幅とと同じ寸法で、なおかつ、水平に取り付けてください。
ネジを打ち込む際に、完全に打ち込まずにすこしネジの頭を浮かせるようにしてください。
看板や表札を穴の位置を確認しながらネジの頭に差し込んでください。
差し込んだら、少し下に押し下げてください。これで取り付けは完了です。

とりつけた時に、
看板や表札を動かしてぐらぐらするようだと落下する可能性もありますので、
少しきつめにネジの打ち込み具合を調整してください。

メンテナンスをする時に取り外しができた方がしやすく、
裏面も塗れるということでこの取り付け方をお勧めしています。

ご自分で簡単に取り付け可能な所は、
板壁やサイディングなどですが、
コンクリートや金属などの場合は
専用の工具が必要になりますのでご相談ください。

取り付けネジを同梱してお送りしております。

MAGNETマグネット

別途500円

ネオジム磁石という、超強力な磁石を四隅に取り付け、鉄製のドア等に取り付ける方法です。
壁に鉄板やステンレスの板を張り付けて、そこへ磁石で取り付ける方法もあります。
取り付け場所が金属の所でしか使えませんが、
簡単で、気分で取り付け場所を変えることができるので、オススメです。

ネオジム磁石は吸着などの外部衝撃で表面処理のメッキや塗装などが剥がれると、磁石に錆が発生します。
 磁石をぶつけたり、落としたりしたときは、メッキや塗装が剥がれていないことを確認してからご使用ください。
また、メッキや塗装が剥がれたものは使用しないでください。水や湿気、高温にも強くありません。 
磁石の微小な欠けや割れでは磁気的な影響はありません。ネオジウム磁石の取り扱いには十分にご注意ください。

TAPE両面テープ

別途100円

雨の当たらないところでは両面テープでも十分です。
金属面や表面がツルっとしているような所で使います。
取り付けが楽なので条件が合えばおすすめで、慎重に扱えば取り外しも可能です。

取り付けの際は、
テープを貼る面をゴミや油分がないように綺麗に清掃してから貼ってください。
かなり強力なテープで、張り直しが出来ませんので
慎重に位置決めをして貼ってくださいね。

その後、
3秒ほど強く手のひらで押し続けて下さい。
テープ本来の力が発揮できるまで約一日はかかりますので
それまで負荷のかからないようご注意ください。

GLUE接着剤

別途500円

壁に穴を開けたくない時や開けられないときなど、
キーホール式で取り付けられない場合ボンドを使います。

設置する壁の素材によって取り付けができない場合もありますのでご相談ください。

ボンドだけでは乾くまで時間がかかるので
下の図のように両面テープで仮止めできようにしておけば、
ボンドが乾くまでずれ落ちる心配はないと思います。

くれぐれも看板や表札の表面にガムテープなどの
粘着力が強力なテープを張らないでください。
塗装がはげる恐れがあります。
ボンドで固定してしまうと取り外しができなくなりますのでご注意ください。


壁面への埋め込み設置はお避け下さい
表札発送後何かあった際はご対応をさせていただきたいと考えておりますが
埋め込みをされますとご対応ができなくなります。
できる限りキーホールでの設置をお勧めしております。